春の全国交通安全運動について

春の全国交通安全運動について

2017.03.24

春の全国交通安全運動

 本年も4月6日(木)から15日(土)までの10日間全国一斉に行われました。
 本運動は、広く国民に交通安全思想の普及、浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図り、「安全で快適な交通社会」の実現に資することを目的とする。

メーンスローガン 「やさしさが 走るこの街 この道路」

運動の基本 「子どもと高齢者の交通事故防止~事故にあわない、おこさない~」
      1.歩行中、自転車乗車中の交通事故防止
        (自転車については、特に自転車安全利用五則の周知徹底)
重点    2.後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着装の徹底
      3.飲酒運転の根絶
      4.二輪車の交通事故防止

 これらを重点に、歩行者・運転者、それぞれの人が、“やさしさ”と、お互いの立場を尊重する“思いやり”の気持ちで行動することが大切です。
 皆様には、これらのことをご理解頂き、事故を起こさない、事故に遭わないよう心掛けて頂きたいと思います。

 当所では「交通安全講習会」・「教習所一日開放」を下記の通り開催いたしました、大変多くのご参加をいただきありがとうございました。

「運転者交通安全講習会」平成29年4月3日(月)19:00~20:00 会場 今井自動車教習所
 主催 今井自動車教習所・小松川警察署・小松川安全協会
   ※ご参加の際は講習カードをご持参ください。

「教習所一日開放」平成29年4月6日(木)9:00~18:00 会場 今井自動車教習所 
 主催 今井自動車教習所
     
    ㈳ 日本自動車連盟 東京支部よりシートベルト・コンビンサーの無料体験を行いました。
      14:30~17:00まで、ご予約は不要です。一般の方も多くご参加いただきありがとうございました。

201703241256_1-715x0.png