秋の全国交通安全運動について

秋の全国交通安全運動について

2021.09.05

秋の全国交通安全運動

 本年も9月21日(火)から30日(木)までの10日間全国一斉に行われました。
 本運動は、広く国民に交通安全思想の普及、浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図り、「安全で快適な交通社会」の実現に資することを目的とします。

交通事故防止対策スローガン 「世界一の交通安全都市TOKYOを目指して」

      1.子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
重点    2.夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全意識の向上
      3.自転車の安全保護と交通ルール遵守の徹底
      4. 飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

      5. 二輪車の交通事故防止(地域重点 東京都)

 これらを重点に、歩行者・運転者、それぞれの人が、“やさしさ”と、お互いの立場を尊重する“思いやり”の気持ちで行動することが大切です。
 皆様には、これらのことをご理解して頂き、事故を起こさない、事故に遭わないように気を付けて下さい。

 「トラックドライバー交通安全競技会」を下記の通り開催いたしました。
 令和3年10月9日(土)10:00~13:00
 会場 今井自動車教習所
 主催 今井自動車教習所・小松川警察署・東京都トラック協会・小松川交通安全協会 

多くの皆様の ご参加ありがとうございました。